武蔵大学アメリカンフットボール部「フェザンツ」 Instagram Twitter Facebook
HomePhoto(朝霞写真雑記) > *「朝霞人工芝グラウンド特集」10年6月19日


     ■バナーリンク
    ↓OB・OGのみなさま
    OB会からのお知らせ
    ↓一緒にはじめよう!
    部員募集中!部活紹介ページ
    ↓雑多な朝霞の様子をUP
    写真館
    ↓皆様お待たせしました!
    フェザンツBBS(掲示板)
    ↓バナーリンク募集中
    この画像をリンク画像としてお使い下さい

写真いろいろ

2010年6/19、朝霞グラウンド、人工芝化&ナイター照明設置施設完成!!練習初日の様子。
2010/6/19日、とうとう武蔵大学朝霞グラウンドが長年の悲願を叶え、全面人工芝・ナイター照明完備の施設に生まれ変わりました!
長年に渡るOB・OG皆様のご支援・ご寄付・ご尽力、そして共に交渉にあたり交渉を牽引して頂いたホッケー・サッカー・ラクロス等武蔵の他の体育会の皆様、
そして大学関係者の皆様、厚く御礼申し上げます。
このような素晴らしい環境を整えていただいた恩返しとして、チームを強化し、秋の戦績につなげると同時に、
大学課外活動の模範となるような姿勢と取り組みをもって素晴らしい学生たることを目指したいと思います。



写真いろいろ


↓左:新、朝霞グラウンド完成記念の横断幕。午前中にはグラウンド開設のイベントと儀式が行われた。
↓右:全てのグラウンドが人工芝化されたため、朝霞名物の砂塵と砂嵐がなくなった。
横断幕 グラウンド遠景


↓左:気持ちよさそうに寝転ぶ山川・栗原・中山。
↓右:ナイター照明も左右両面に4基完備された。
#1山川・#6栗原・#2中山 ナイター照明


↓左:エンドゾーンには「Musasi Univ.」の文字が。
↓右:エンドゾーンには「Musasi Univ.」の文字が。別アングル。
Musashi Univ. Musashi Univ.


↓左:変わる景色と変わらぬ景色。自衛隊駐屯地との境界の茂みはOBみなさまお馴染みの風景なはず。あの謎の、数十年うち捨てられたままの白いワゴン車もいまだに健在。
↓右:いよいよ練習開始!レシーバーよ、もう汚れないから盛大にボールに飛び込もう!
あの廃車のワゴンはいつからある?武蔵トリビア 久々の日中のハドル


↓左:よく言えば色とりどり・悪く言えばバラバラの練習ジャージも人工芝のグリーンに映える。
↓右:ディフェンスのハドル
スクリメージ練習の風景 ディフェンスハドル


↓左:チームドクター古川先生も登場。いつもの調子で「人工芝よかったね!ケガ?大丈夫大丈夫!」。
↓右:海兵隊みたいな色にした学生コーチ大石のメットの色も人工芝に映える。
治療を受ける1年生安島 1年生CB


↓左:DL2年生臼井・1年生倉光。
↓右:OL4年生青木とやはり倉光。1年生にして攻守2ポジションの練習。
臼井・倉光 青木・倉光


↓左:1年生RB小野のボールキャリー。
↓右:武蔵人工芝はロングパイルの中でもさらに芝が長いように見える。まだゴムチップも多くクッション性にすぐれる。
大型RB小野 いままで土では出来なかった練習メニューが可能に。


↓左:練習終わりのハドル。人工芝に喜ぶのも束の間、春の課題を立て直さねばならない。
↓右:RBのアフター、しかしコーチ大石によると「俺はスタートが速い」単なる実力誇示の場だそう。
下級生のボトムアップが大事 20yダッシュ、結果は1位中橋2位大石3位小野


↓左:アフター後、リラックスするWR鈴木・QB栗原。
↓右:リラックスしすぎるQB中山・WR岩上・CB伊郷・RB小野。
ちなみに練習中寝転ぶのは禁止になったのでご安心ください。 しかしさっさと帰らないで、このリラックスの時間があるからチームの和が生まれるという面もあるフェザンツの伝統


↓左:だんだん日も暮れ、ナイター照明の威力が明らかになる。
↓右:問題なくボールを使った練習ができる明るい照明、輝く芝。
夜の景色を撮影に、多数の学生が居残る。 非常に綺麗な人工芝グラウンド


↓左:日中、タテ撮影バージョン。ハドルと芝と照明と。
↓右:日没後、タテ撮影バージョン。
まだ慣れない景色。 芝が輝くという表現が正しいグリーンのグラウンド


↓左:夕刻、日没直前の様子。
↓右:日没後、ナイター照明に照らされる様子。
記念すべきフェザンツ人工芝練習初日が終わった。 芝が輝くという表現が正しいグリーンのグラウンド




↑このページのトップへ戻る