武蔵大学アメリカンフットボール部「フェザンツ」 Instagram Twitter Facebook
HomePhoto(朝霞写真雑記) > *2010年秋季シーズン:vs筑波戦


     ■バナーリンク
    ↓OB・OGのみなさま
    OB会からのお知らせ
    ↓一緒にはじめよう!
    部員募集中!部活紹介ページ
    ↓雑多な朝霞の様子をUP
    写真館
    ↓皆様お待たせしました!
    フェザンツBBS(掲示板)
    ↓バナーリンク募集中
    この画像をリンク画像としてお使い下さい

写真いろいろ

2010年秋季シーズン、10/17vs筑波大学戦写真



写真いろいろ


↓左:試合前のハドル。
↓右:#13岩上のリターンで試合開始。
試合前のハドル KR#13岩上


↓左:QB#2中山、試合開始最初のパスを軽快に決める。
↓右:武蔵に明るい材料、#44佐藤がケガから復帰。RBで序盤から出場。
QB中山 K・RB佐藤


↓左:ファーストシリーズ、WR#1山川に7yのパスが通り先制。
↓右:筑波大の大型WRをカバーする#24西村。
QB中山→WR山川へのパスがヒットし先制TD CB西村


↓左:#19宮城のリターンで試合再開。
↓右:プロテクションする#67下田らOL陣。
KR宮城 G下田


↓左:武蔵2本目のTD後のTFP。
↓右:タックルする#25廣口とそれに続く#5長崎・#47駿河。
K#44佐藤・Holder#6栗原 1年生にして先発CB廣口


↓左:4ポイントシフトする#53DL福田。
↓右:セットするOL・RB・QB。
2年生DL福田 ショットガン体型


↓左:EndZoneでオープンになりアピールする#13岩上。
↓右:サイドラインの様子。下級生やMGからよく声が出ていた。
この時はとなりのWR山川にパスが通り山川のTDになったが、後の岩上独走TDへの伏線となる。 浜口コーチ・斉藤コーチ・1年生安島・高野など


↓左:前半終了直前、ロングパスをキャッチした岩上がそのまま走りきり75yの独走TD。
↓右:凱旋する#13岩上と祝福する#19宮城。ともに2年生、今後が末恐ろしい超スピード派WR。
この試合最もどよめきが起こったプレー ユニット内でしのぎを削るWR陣が筑波カバーを切り裂く


↓左:HalfTime集結するコーチ陣。年齢・職業・居住地もさまざまな人間が、思いをひとつにこのチームを手がける。
↓右:後半開始のハドル。
情勢厳しい社会人の希少な時間を犠牲に力を注ぐ 後半開始のハドル、宮主将の言葉で引き締める


↓左:3試合連続インターセプトと気を吐くSF#27崔。
↓右:#55青木・#67下田・#2中山と、OLともども雪崩になって押し込む圧巻のQBスニークでTD。
3年生SF崔 #55青木98Kg、#67下田90Kg、#2中山89Kg


↓左:ぴたりとマンマークするCB#25廣口。
↓右:筑波レシーバーに群がる#25廣口・#4辻岡・#42高野・#5長崎。
1年生CB廣口 全員の集まりが持ち味の武蔵D。この直後#53福田のファンブルフォースが飛び出す。


↓左:オフェンシブな展開となり、八王子まで足を運んで頂いたギャラリーの皆様も安堵の様子。
↓右:着実にゲインし、終盤の「時間をEatする」という重要な任務を見事果たしたOL陣と1年生RB#28小野。
1年生CB廣口 ラン警戒でボールも狙ってくるの中、ボールを保持しランでゲインするのはけっこう難しい任務。


↓中央:試合終盤、ダイビングした廣口のアグレッシブなプレーで筑波攻撃を断ち切り、盛り上がりひとつになるフィールドとサイドライン。
インターセプトはならなかったが、今そのプレーがどれだけ重要な局面であったか、どれだけ勇気あるプレーだったか誰もが理解し、チーム一丸で喜ぶ。


↓中央:遠路お越しいただいたOB・OG・ファン・ご父兄の皆様に勝利の挨拶をする。
次節に可能性をつなぐ。




↑このページのトップへ戻る